手づくり豆本

アクセスカウンタ

zoom RSS 文庫本の装丁

<<   作成日時 : 2017/01/08 21:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

愛読している文庫本の表紙が汚れてきたので、装丁をし直しました。この文庫本の発行は平成元年5月、購入以来、29年が経ったことになります。
本の「こぐち」にシミが付き、表紙の端が丸くなっていましたので、表側を全取り替えの補修を加えました。
まず表紙を取り除き、見返し紙を新たに加え、上下に花切れをつけました。文庫本からハードカバーへの変身です。汚れていたこぐち、3面を1oずつ切り落としましたので、見た目は新本です。しおり紐を2本付けてみました。単行本では見られない特別仕上げです。表題を窓開けし、古い表紙の表題を中に挟み込んで完成です。すっかり見違えった文庫本は、本棚に誇らしげに収まっています。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
文庫本の装丁 手づくり豆本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる