絵手紙用の筆記具、竹ペン

絵手紙を書く方は、筆記具に工夫を凝らしていると聞きました。
ある方は割り箸を削り、それにインクを付けて書いているということです。
せっかくの作品に、ボールペン文字では味気ないということなのでしょう。

そこで、絵手紙文字用の竹ペンを作りました。
古い竹を叩いて柔らかにして、先端を尖らせました。
インクを付けますと、割れた部分にインクが染み込んでいきます。
一度付ければ、5~10文字程度は書けます。
滲み、かすれ、跳ねなど、思い掛けない文字表現です。
字の上手な方は更に味わい深く、そうでない方もそれなりの文字になります。

写真は竹ペンとキャップ、丸いのはインク壺です。昔の矢立のように、綿にインクを染み込ませました。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック