豆本作りのツール

以前、ノートを作るための道具をご案内しましたが、今回は豆本作る道具です。
共通して使えるものも多いのですが、精密作業故の特殊なものもあります。

何に使うか、分かりにくそうなものをご案内しましょう。

画像

左側から、接着剤をつける筆。
 中紙の背を毛羽立たせるためのミニのこぎり。
毛羽立たせることで、接着剤が着きやすくなります。
 ステンレス製の定規。
 ハサミとペンチ。
 ペンチは接着面を確実に圧着する時に使います。
右半分の6本は、左から、
 背表紙の隙間を揃えるアルミ棒。
 ピンセット。
 中紙を揃える尖り棒(歯科医が使うものを代用)
 千枚通し。
 小幅カッターと普通のカッター。
上の方の丸い物はルーペ。拡大して曲がりやずれを確認。
下に横棒は表紙の溝抑えで、豆本に窪みを付けます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック