モダーン柄の百人一首

フリマでは百人一首が良く売れます。最近は学校で習う生徒もいるらしく、小学生の親御さんたちから買い求めて頂くことが少なくありません。仮名をふっていますというのが決め手となるのです。
この間は3,4年前に作ったミニ版の百人一首を、お守り袋に入れて持ち歩いているという方が見えました。例の通り、「不具合があれば、送料こちら持ちで一生、無償で補修します。但しお客様の一生ではなく、私の一生ですから、それほど長くはありません」というと、笑い出してしまいました。
画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック