遠野物語を制作

柳田国男の遠野物語を制作しました。この物語を全部収録すると長大になるため、数編を抜粋して「抄」としたものです。
収めたタイトルは、「ざしきわらし」、「オクナイ様オシラ様」、「迷い家」、「カッパ」など、比較的知られているものを選んでいます。サイズは94×47×12㎜、縦長の変形版です。他の豆本と同様、ハードカバー、二重表紙、はなぎれ、しおり紐付きに仕上げました。
DSC07092.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

tan
2020年01月03日 20:44
遠野物語は嬉しいです。こちらも欲しいです。
以前日暮里で、一番小さい百人一首を購入しまして、常に持ち歩いて読んでいます。
いつもポケットに百人一首がいて、読むことができるのは私の喜びで支えです。
だいぶくたびれてきましたので、新たに購入したいのです。
ブログの予定では今年のご出店は柏のフリマが最初ですか?
豆本屋
2020年01月03日 22:43
tan様
お世話になります。1月は11日(土)に日暮里、2月は5日(水)に大崎駅南口の出る予定です。両会場とも決定ではありませんので、直前にこのブログでご確認ください。
tan
2020年01月06日 18:50
ご返信ありがとうございます。
わかりました。
チェックします。
日暮里が晴れだと良いですね。
ますますのご清栄の新年となりますよう。