テーマ:百人一首

また、小型の百人一首

小型の百人一首を作り続けています。今、50冊ほどの手持ちがありますが、10月、11月は大型のフリマが続くので、もう少し作り溜めようと考えています。豆本の製本では、4冊を並行して作っています。一冊ずつ作るより時間短縮できるからです。10冊とか20冊を同時に作っても良いのですが、同じ作業が続くと飽きてしまうので4冊方式にしました。月間100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小型の百人一首

雨でフリマが中止になったため、小型サイズの百人一首の在庫が増えました。フリマに出ないので手持ちが減らない、雨なので自宅で手作りに励む、結果として在庫は増え続けました。小型サイズの百人一首は、もっと在庫があります。フリマでは一日に10冊、15冊と売れますので、幾らあっても足りないのです。 左上にサイズ比較用のタバコの箱を置きました。全て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

切手サイズの百人一首

小型の百人一首を増産しています。秋の大型フリマ向けで、いくらあっても足りません。 ルーペ無しで読めるミニサイズ本は、珍しがられます。 豆本があるとは知っていても、実際に手に取ってページを開いた経験のある方は、意外と少ないのです。 フリマでは念のためルーペを用意しますが、手に取った方は「文字が書いてある!」と驚いてくれます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニサイズの百人一首

ミニサイズの百人一首を作っています。53×34㎜、名刺の半分以下ですが文字は読めます。この半分のサイズも作っていますが、こちらは視力の良い方向けです。フリマに来る人の95%は、豆本に触るのは初めてという人ではないでしょうか。こんな小さな本があるんだ、と手に取って頂くだけでも嬉しいものがあります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百人一首 クラシックデザイン

手のひらサイズの百人一首を製作しました。このタイプがフリマでは一番良く動き、多めに在庫していても問題ありません。今回は四隅に補強紙を入れたクラシックタイプに仕上げました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌集 4タイトル

古典系の歌集が4冊揃いました。百人一首のサイズが77×49㎜です。 フリマに持っていきますと、それぞれに異なる売れ行きを示しますので、興味深いものがあります。 それぞれの買い手の特性を比較してみましょう。   百人一首・・・一番の売れ筋。最近は小学生の児童も買う。何でも学校で習っているということらしい。   万葉集・・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱入りの百人一首

最近、百人一首の箱入りが良く売れるようになりました。大きい文字、しおり紐2本付き、特製本仕上げというほかに、木製の箱入りというのが珍しいのでしょう。手持ち豆本の中では一番の高額本なのですが、これが先に売れて行くのです。木製の箱は、作るのに手間がかかります。パーツを切って接着剤で貼り合せ、一日乾燥した後、表面をサンドペーパーで均し、目地止…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニ百人一首

春のフリマに向けて、百人一首を増産しています。今はミニタイプに注力しています。取り敢えず14冊を仕上げました。一回のフリマで5~8冊ほど売れますので、これで2回分ということです。 本のサイズは75×43㎜、手のひらサイズとなります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラシックデザインの百人一首

ネットで古い本の画像を見ていて、クラシック調の表紙デザインが目に留まりました。表紙の角に色違いの補強紙(?)を貼った古典版です。通常の作り方をして、最後にアクセント的に角を付けるだなので゙、作るのに手間は掛かりません。 柄は無いほうが良いのではないかと思い、赤と黒、色違いを作ってみました。 作ってみて分かったのは、やはり背を黒、表紙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モダーン柄の百人一首

フリマでは百人一首が良く売れます。最近は学校で習う生徒もいるらしく、小学生の親御さんたちから買い求めて頂くことが少なくありません。仮名をふっていますというのが決め手となるのです。 この間は3,4年前に作ったミニ版の百人一首を、お守り袋に入れて持ち歩いているという方が見えました。例の通り、「不具合があれば、送料こちら持ちで一生、無償で補…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

表紙素材に伊勢型紙

家内が伊勢型紙を持っていて、処分するというので貰い受けました。どこか骨董市で買ったらしいのですが、使い道が無いというのです。 見ますと丈夫な紙質で、豆本にも使えるのではないかと思い挑戦してみました。 染料が染みないように柿渋を塗り、細かな模様を保護するため金属メッシュを当てる等丈夫な造りです。 何とか曲げ込み、接着に苦労しまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

切手サイズの百人一首

来月開催の文学フリマ向けに、切手サイズの百人一首をつくりだめしています。 前回の持参分は完売ましたので、再度の挑戦です。柳の下にドジョウは何匹いるか、楽しみです。 このサイズは虫眼鏡無しで読める最小サイズです。他のフリマ会場でも、出せば売れますので、多めに在庫しても問題はありません。なにしろ嵩張らず持ち運びが便利という商品です。サイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百人一首の箱入り

百人一首の箱入りを作りました。箱のサイズは、58㎜×37㎜です。手前に置いた万年筆と比べてください。 バルサ木製、内側に花押入りという凝った作りです。どのフリマで売るか、まだ決めておりません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モザイク模様の豆本

豆本の表紙が変わり映えしないので、ひとつ新柄を試みました。モザイク模様の表紙です。 和紙を小さく切り、それを貼りあわせました。和紙と和紙の間に黒い紙を入れると、全体が引き締まって見えて、モンドリアンの絵のような外観となりました。日本国憲法、百人一首、それぞれ4冊作り、日本国憲法の方は2冊を函入り特製本として仕上げました。 百人一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

75×46㎜の百人一首

ミニサイズの百人一首を作り溜めしています。11月に文学フリマへ出店しますので、そのためのストックです。このフリマは文字通り同人誌や俳句、短歌の会などが出店する大規模なフリマで、百人一首は毎年、相当数が出るのです。 サイズは75×46㎜、このサイズは、縦横比が一番美しい長方形の寸法に近づけました。ハードカバー、特製本仕上げで、フリマの目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニ百人一首

フリマでは百人一首が一番の売れ筋です。名刺サイズのものが中心ですが、最近、より小さなサイズも注目されるようになりました。できるだけ小さく、しかし文字は読めるように、という要望に応えたのがミニサイズ本です。縦71㎜、横36㎜で、1ページに2首載せました。右下の500円硬貨と比べて下さい。ピンセットで作りますが、特に問題はありません。小型本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱入りの豆本

最近、箱入りの豆本に凝っています。特製本となれば箱入りが定番ですが、その箱を作りました。 いささか手間取りましたが、何とか様になっています。サイズは縦が11㎝ほどです。 箱の素材は、バルサ材、ヒノキ、厚紙の3種類です。 作ってみますと、紙よりも木材の方が作りやすいと感じました。ただ、木材はそのままでは味気ないので、塗装を施しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペン習字作品の製本

ペン習字の作品を製本しました。バラバラで保存するよりも、本にすると見栄えがします。 使っている紙は高級紙なのですが、薄くいので揃えるのに注意がいりました。それでも何とかハードカバースタイルに仕上げています。 まだタイトル(百人一首)は入れておりません。作品を書いた方がご自分で表題を書き、貼り付けるようにしたいと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百人一首

百人一首の簡略番を作りました。簡略番とはいえ、100首、すべて納めています。 簡略したのは、表題を「窓開け」から「貼付け」へ、1ページの歌数を6首に変えました。ページ数が少なくなって製本がし難いので、中紙を和紙から画用紙に変えて厚みを増やしました。かっちりした見栄えになったと思います。表紙の和紙はこれまでの残り紙をパッチワーク風に繋ぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百人一首の新デザイン

百人一首のデザインを一新してみました。和紙スタイルからモダーンなイメージへの変身です。 実は、同じスタイルの般若心経も作っていますが、意外と好評なのです。   (サイズは107×67㎜、万年筆と比べてください) お経だからお寺風の地味なもの、古典の百人一首だから伝統柄というのは、フリーマーケット では通用しないようです。文学フリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

切手サイズの豆本

このところ、小型サイズの豆本を作っておりませんでした。 フリマで要望の多い、名刺サイズに偏り、それ以下のサイズがまったく無くなってしまいました。 そこで気分一新、切手サイズの豆本を作りました。小さな本も作っていないと、腕が落ちる(?)かも知れないと危惧したからです。 タイトルは百人一首、57×37㎜のサイズで、隣に置いた腕時計…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オークションの商品

百人一首の特製本を作り、ヤフーオークションに出展しています。ウォッチリストに何人か登録され、2名の入札がありましたので、販売は確定です。この本は、念入りに製本した経緯もあり、本当は売りたくないのですが、ため込んでおいても仕方がありません。誰かに愛読して頂ければ何よりです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お祝い本

親戚の赤ちゃん(女の子)の、お食い初め会に招かれました。 なにかプレゼントを、と考えた結果、まめ本の百人一首を贈りことにしました。乳幼児に百人一首は早いような気もしますが、漢字にかなを振りましたので、10年も経てば読めるようになります。 手のひらサイズですが、凝った作りです。 お食い初めの器は、女の子は外が黒、内側が赤というこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特製本の百人一首

色々なサイズの百人一首を作りましたが、今回は特製本を作ってみました。 これまでとの違いは、1ページ一首として、文字サイズを大きくしました。 百人一首ですから全体のページ数も100ページを超え、かなり厚くなりました。 出来上がりの寸法は、104×67×13mmです。 フリマでは1000円の値段を付けましたが、真っ先に売れて行きます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文字の大きな百人一首

百人一首の新バージョンです。 豆本だけを扱っているのに、なぜか文字が小さくて読みにくい、というご意見が少なくありません。 普通の文字サイズにしますと、豆本の域から脱してしまうのではないかという懸念があり、ご要望にお応えしておりませんでした。 そこで作ったのはこの本、100頁に100首載せました。詠み人の名前が読めないという声もあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリガナ付の百人一首

お正月を控え、百人一首の増産(!)に励んでいます。 現在、百人一首は4タイプ手持ちしていますが、最近はフリガナ付がフリマでは人気となっています。 これは子どもさんでも読めるよう、大きめの文字にフリガナを添えたものですが、意外と大人の方の 購入が少なくありません。 今回、別スタイルとして糸綴じ本を作ってみました。 接着方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手持ちの豆本

手持ちの豆本のタイトルをご案内します。 右から、般若心経、日本国憲法、万葉秀歌、百人一首、石川啄木歌集、生きざま事典、 珍ことわざ事典、笑うかぐや姫、珍説舌きり雀、情報視軸十選です。 生きざま12章以降は私の著作・オリジナル本となります。 基本的に同じ表紙の本は作りませんので、デザインは個々に違います。 サイズは百円硬貨を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリマの展示什器

フリーマーケットで使う展示器具は、色々な制約があります。  1.持ち運びに便利な、小型軽量    2.組み立て、撤収が容易  3.商品を引き立てる  4.比較的、安い価格でできる 他にもありますが、色々な条件を全て満たす什器は中々ありません。 市販品は無いので、自分で手作りしていますが、ここに挙げた什器は優れものです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供用の百人一首

子供用の百人一首を作りました。 通常の「かな漢字交じり」の脇に、青色のひらがなで同じ歌を併記したものです。 フリーマーケットで、子供が読めるものが欲しいという声を受けて製作しました。 お子様連れの方や、お祖母さんが孫の土産に買う、という例が少なくありません。 多くのお子さんが和歌を暗記し、お正月には大活躍して欲しいものです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

受注分を製造しました

知り合いの方から、豆本の「百人一首」の製作を依頼されました。 気合いを入れて製造に励み、ここまでストックが溜まりました。 製本は4、5冊を同時並行方式で作るのが効率が良いようです。 1冊づつですとロスタイイムが多くなりますが、5冊並行の場合、 4時間で完成します。1冊50分位という計算になります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more