テーマ:製本

ペン習字の作品本

ペン習字を習っているグループの方から、作品の製本を依頼されました。 高級和紙に、一字一字丁寧に清書した作品です。失敗は許されませんので 緊張しましたが、無事に五冊を仕上げました。 以前にも依頼されたことがあるので、今回も同じ体裁を整えております。 一人の方は、フリーマーケットの会場に使いたい和紙を持参してくださいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詩集 第2刷

以前、依頼されて納本した詩集の、第2刷を制作しました。 サイズが大きいので手こずりましたが、追加発注を頂いたということは、 そこそこの評価だったということでしょう。 表紙は前回に使った紙は使っておりません。発注者は、20種類の表紙に 出会うことになります。お友達、お知り合いに配るということですが、 お手元にはどれを残される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詩集を制作しました

フリーマーケットで知り合った方からの依頼で、詩集本を作りました。 まめ本ではなく、普通サイズの特製本仕上げです。 まめ本用の押さえボードでは間に合わないので、新たに大きいサイズの道具を揃えました。 10冊の制作ですが、個々に表紙のデザインを変えていますので、文字通り世界に一冊という珍品に仕上がりました。 使用している素材は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書道作品の製本

以前、習字の作品をまとめて製本したことがありました。 それをご覧になった方から、自分の作品も製本してほしいと依頼されました。 半紙二つ折りというサイズは、豆本制作者としては巨大な作品です。 4名の方の作品を別々に綴じましたが、まだタイトルはありません。 これは依頼されたご本人が、ご自分で記入するためです。皆、達筆者揃いなので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一番小さなサイズの豆本

豆本でも、文字が読めないのでは仕方がありませんが、 どこまで小さく作れるか、試しにトライしてみました。 これは、今のところ一番小さなサイズです。 一円硬貨を隣に置いて、ルーペ越しに撮影しました。 和紙の「ケバ」部分がクローズアップされてるのが見えます。 一円硬貨の直径は20㎜ですので、この本のサイズが分かるでしょう。 ミニサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more