アクセスカウンタ

手づくり豆本

プロフィール

ブログ名
手づくり豆本
ブログ紹介
和紙を素材にした豆本の作品をご案内します。私の豆本は、文庫本の半分以下のサイズで、一冊一冊、全て手作りしている豆本です。仕様はハードカバー、二重表紙、表題窓開け等、どれも世界に一冊しか無い特製本です。一部に木製の函を付けました。
作品はフリーマーケットでも販売していますので、一度、実物をお手に取ってご覧ください。(出展予定は、このブログの記事として案内しています)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
フリマの出展予定
フリマの出展予定 これから出展予定のフリマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/19 23:14
木製の本函
木製の本函 木製の本函に塗装を施しました。黒、一色です。 前のブログで塗装前の函を挙げましたが、それに塗装したもので、これで完成です。 木目を消すため砥の粉を塗り、薄目のペイントで下塗り、乾いてから仕上げ塗りと2回塗っています。 函の奥の方は四方で接着しますが、入口は2ヶ所だけなので剥がれる可能性があります。 そこで豆本と同じ和紙で補強しました。強度とデザイン性画をアップさせる工夫です。 内側に筆で花押のサインを入れました。フリマで手に取った方は、大半が驚きの表情を見せてくれます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/19 10:59
木製の函
木製の函 豆本を収める木製の函を製作中です。接着剤で貼り合せ、ペイントを塗って仕上げます。これは函の状態まで作り、乾燥するのを待っている状態です。これから木目に砥の粉を埋めて紙やすりで表面を均し、下塗りした後、もう一度仕上げ塗りを行います。函の入り口に補強の紙を貼り、表題を付けるのですが、やってみると、本作りより函の方が手間がかかりました。それでも木製の函入りが珍しいらしく、本好きの方は躊躇なくお買い上げになるのです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/13 19:09
憲法を抜粋したジャバラ帖
憲法を抜粋したジャバラ帖 タイトルだけではわかり難いと思いますが、日本国憲法の一部を抜粋し、ジャバラ仕立てに作りました。40部の注文を受け、ここに展示したのは乾燥中の半分です。 40部、全て異なるデザインを施しました。 以前、親戚が集まったとき、くじ引きで好きなデザインを選ぶという余興をしたことがあります。各人が本音で品定めをしますので、作り手にとっては又とない人気調査となった記憶があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/03 20:44
ワークショップ
ワークショップ 自宅でワークショップを開催しました。豆本スタイルのノートを、紙の段階から全て手作りする作業です。 あらかじめ用意した「キッド」を組み立てるのではなく、素の素材を切り出して一冊に仕上げる本格的なワークショップです。時間はかかりましたが目出度く完成、記念写真を撮りました。出来上がりサイズは124×80oです ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/22 10:53
豆本ボックス
豆本ボックス 手持ちの豆本を整理するため、一時的に木箱に収めました。どのタイトルが、どれくらいあるのかの確認です。意外なところに思いがけない豆本が隠れたりしていますので、とりあえず出してみました。ここに収めたのは3分の1ほどで、まだ相当の手持ちがあります。 5月には一気に売れて在庫が減りますので、増刷すべきタイトルを選びだしていく予定です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/15 23:34
ジャバラメモ
ジャバラメモ 春のフリマシーズンに向けて、ジャバラメモを作りだめしています。 写真に写っている分で50冊、別に60冊程ありますので、100冊を超えました。 多いようですが、これでフリマ3回分、無くなるスピードは速いのです。 以前はお買い上げ個数は無制限でしたが、今はまとめ買いの場合、制限を設けています。たまに、「ここにあるジャバラメモを全部買う」という方がいるからです。 目玉商品だから、ということで全部を一度に売ることはしません。どうやら転売目的の方も居る気配なのです。 サイズは91o×55o、名刺... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/10 23:46
和紙ノート
和紙ノート フリマの品揃えとして、和紙ノートを加えました。出展していると、白紙の豆本はないの?と聞かれることが少なくないのです。 豆本らしく名刺サイズを考えてのですが、これでは実用になりません。文庫本に近いサイズ、縦168o、横104oにしました。サイズが中途半端なのは、縦横比1:1.62、黄金比にこだわったからです。一番きれいな長方形というのがセールストークになります。 中の紙も和紙、これを袋とじにしました。毛筆で書いても大丈夫です。厚さの割には軽い仕上がりになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/05 13:58
モザイク模様の豆本
モザイク模様の豆本 豆本の表紙が変わり映えしないので、ひとつ新柄を試みました。モザイク模様の表紙です。 和紙を小さく切り、それを貼りあわせました。和紙と和紙の間に黒い紙を入れると、全体が引き締まって見えて、モンドリアンの絵のような外観となりました。日本国憲法、百人一首、それぞれ4冊作り、日本国憲法の方は2冊を函入り特製本として仕上げました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/01 11:47
書道教室の作品
書道教室の作品 書道教室の先生から、生徒さんの作品の製本を依頼されました。これまで何十冊となく製本していますが、今回の作品は特大版、長辺が40p近くあるのです。通常の道具では間に合いませんので、長さに合わせた道具を用意し、何とか仕上げました。 作品は毛筆の楷書から和歌までさまざまで、今回は4冊仕上げました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/11 16:42
75×46oの百人一首
75×46oの百人一首 ミニサイズの百人一首を作り溜めしています。11月に文学フリマへ出店しますので、そのためのストックです。このフリマは文字通り同人誌や俳句、短歌の会などが出店する大規模なフリマで、百人一首は毎年、相当数が出るのです。 サイズは75×46o、このサイズは、縦横比が一番美しい長方形の寸法に近づけました。ハードカバー、特製本仕上げで、フリマの目玉商品にする予定です。この数では足りないので、更に追加製本を行います。 左下に、単3 の乾電池を比較のため置きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/29 22:12
フリマの展示状況
フリマの展示状況 横浜ハンドメィドマルシェの展示状況です。この会場は、ブース幅が狭く、裏の楽屋では身動きができません。 横幅180p、奥行き90p、ちょうど畳一枚のスペースです。後ろ側は他のフリマ会場で顔見知りの方でしたので、交代でイスを出して休みました。 ブースが狭いため、販売は対面接客ではなく側面接客にしました。そのため豆本とジャバラメモの位置を差し替えたのですが、初めはなんとなく違和感がありました。でも、座る暇がないほどのお客様で、嬉しい一日でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/10 20:53
自著の豆本
自著の豆本 自分の著作を豆本化しました。相当前に書き上げていたものを、若干の修正を加えて製本化したものです。 じつはこの自著、フリマでは根強い販売をみせるのです。手に取った人に、現役時代の仕事のエッセンスをまとめたものです、と説明すると、「これ、お宅様の著作ですか?」と驚きます。 フリマに出ているオヤジが、まさか専門的な一冊をものにしているとは思わなかったのでしょう。 買われた方から、ご感想のメールなどを頂くこともあり、それはそれで楽しいものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/02 18:34
ミニ百人一首
ミニ百人一首 フリマでは百人一首が一番の売れ筋です。名刺サイズのものが中心ですが、最近、より小さなサイズも注目されるようになりました。できるだけ小さく、しかし文字は読めるように、という要望に応えたのがミニサイズ本です。縦71o、横36oで、1ページに2首載せました。右下の500円硬貨と比べて下さい。ピンセットで作りますが、特に問題はありません。小型本は相当数持って行っても、かさばらないのが利点です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/09 10:56
箱入りの豆本
箱入りの豆本 最近、箱入りの豆本に凝っています。特製本となれば箱入りが定番ですが、その箱を作りました。 いささか手間取りましたが、何とか様になっています。サイズは縦が11pほどです。 箱の素材は、バルサ材、ヒノキ、厚紙の3種類です。 作ってみますと、紙よりも木材の方が作りやすいと感じました。ただ、木材はそのままでは味気ないので、塗装を施しました。木材の目地を埋めるために砥の粉を下塗りするなど、見えないところに手を加えています。 木製箱の内側には、花押と落款を押しております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 23:26
石川啄木
石川啄木 石川啄木の歌集、一握の砂から100首を選び、一冊にまとめました。一握の砂には500種以上収録されていますが、その中から好みの100首に絞ったものです。1ページに2首載せると、ちょうど良い厚みになりました。 フリマに展示しますと、石川啄木は変わった動きをします。他のタイトルと違うのは、手に取って中を見た方は、8割以上の確率で購入します。熱烈な啄木ファンがついている歌人なのです。 (著作権は無くなっていますので、製本しても問題はありません) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 17:05
チビデブの百人一首
チビデブの百人一首 縦のサイズが7pほどの百人一首を作りました。1ページに2首を納め、試しに中紙を画用紙にしたところ、2pに近い暑さとなりました。チビデブの百人一首です。 これは実用品ではありません。フリーマーケットに持っていき、お客がどんな反応を示すか、確認してみる予定です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 21:32
ペン習字作品の製本
ペン習字作品の製本 ペン習字の作品を製本しました。バラバラで保存するよりも、本にすると見栄えがします。 使っている紙は高級紙なのですが、薄くいので揃えるのに注意がいりました。それでも何とかハードカバースタイルに仕上げています。 まだタイトル(百人一首)は入れておりません。作品を書いた方がご自分で表題を書き、貼り付けるようにしたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/10 11:45
百人一首
百人一首 百人一首の簡略番を作りました。簡略番とはいえ、100首、すべて納めています。 簡略したのは、表題を「窓開け」から「貼付け」へ、1ページの歌数を6首に変えました。ページ数が少なくなって製本がし難いので、中紙を和紙から画用紙に変えて厚みを増やしました。かっちりした見栄えになったと思います。表紙の和紙はこれまでの残り紙をパッチワーク風に繋ぎ合わせてみました。 本のサイズは、97×63×12oです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 10:03
文庫本の装丁
文庫本の装丁 愛読している文庫本の表紙が汚れてきたので、装丁をし直しました。この文庫本の発行は平成元年5月、購入以来、29年が経ったことになります。 本の「こぐち」にシミが付き、表紙の端が丸くなっていましたので、表側を全取り替えの補修を加えました。 まず表紙を取り除き、見返し紙を新たに加え、上下に花切れをつけました。文庫本からハードカバーへの変身です。汚れていたこぐち、3面を1oずつ切り落としましたので、見た目は新本です。しおり紐を2本付けてみました。単行本では見られない特別仕上げです。表題を窓開けし、古... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/08 21:30

続きを見る

トップへ

月別リンク

手づくり豆本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる