アクセスカウンタ

手づくり豆本

プロフィール

ブログ名
手づくり豆本
ブログ紹介
和紙を素材にした豆本の作品をご案内します。一冊一冊、全て手作りとなりますので、世界に一冊しか無い特製本です。
作品はフリーマーケットでも販売していますので、一度、実物をお手に取ってご覧ください。青空個展というフリーマーケットや、大崎駅のクラフトマーケット等に出ています。(出展予定は、このブログの記事として案内しています)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
これからの出展予定
これからの出展予定 これから出展予定のフリマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/10 23:57
75×46oの百人一首
75×46oの百人一首 ミニサイズの百人一首を作り溜めしています。11月に文学フリマへ出店しますので、そのためのストックです。このフリマは文字通り同人誌や俳句、短歌の会などが出店する大規模なフリマで、百人一首は毎年、相当数が出るのです。 サイズは75×46o、このサイズは、縦横比が一番美しい長方形の寸法に近づけました。ハードカバー、特製本仕上げで、フリマの目玉商品にする予定です。この数では足りないので、更に追加製本を行います。 左下に、単3 の乾電池を比較のため置きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/29 22:12
これからの出展予定
これからの出展予定 これから出展予定のフリマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/10 20:55
フリマの展示状況
フリマの展示状況 横浜ハンドメィドマルシェの展示状況です。この会場は、ブース幅が狭く、裏の楽屋では身動きができません。 横幅180p、奥行き90p、ちょうど畳一枚のスペースです。後ろ側は他のフリマ会場で顔見知りの方でしたので、交代でイスを出して休みました。 ブースが狭いため、販売は対面接客ではなく側面接客にしました。そのため豆本とジャバラメモの位置を差し替えたのですが、初めはなんとなく違和感がありました。でも、座る暇がないほどのお客様で、嬉しい一日でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/10 20:53
自著の豆本
自著の豆本 自分の著作を豆本化しました。相当前に書き上げていたものを、若干の修正を加えて製本化したものです。 じつはこの自著、フリマでは根強い販売をみせるのです。手に取った人に、現役時代の仕事のエッセンスをまとめたものです、と説明すると、「これ、お宅様の著作ですか?」と驚きます。 フリマに出ているオヤジが、まさか専門的な一冊をものにしているとは思わなかったのでしょう。 買われた方から、ご感想のメールなどを頂くこともあり、それはそれで楽しいものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/02 18:34
ミニ百人一首
ミニ百人一首 フリマでは百人一首が一番の売れ筋です。名刺サイズのものが中心ですが、最近、より小さなサイズも注目されるようになりました。できるだけ小さく、しかし文字は読めるように、という要望に応えたのがミニサイズ本です。縦71o、横36oで、1ページに2首載せました。右下の500円硬貨と比べて下さい。ピンセットで作りますが、特に問題はありません。小型本は相当数持って行っても、かさばらないのが利点です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/09 10:56
箱入りの豆本
箱入りの豆本 最近、箱入りの豆本に凝っています。特製本となれば箱入りが定番ですが、その箱を作りました。 いささか手間取りましたが、何とか様になっています。サイズは縦が11pほどです。 箱の素材は、バルサ材、ヒノキ、厚紙の3種類です。 作ってみますと、紙よりも木材の方が作りやすいと感じました。ただ、木材はそのままでは味気ないので、塗装を施しました。木材の目地を埋めるために砥の粉を下塗りするなど、見えないところに手を加えています。 木製箱の内側には、花押と落款を押しております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 23:26
石川啄木
石川啄木 石川啄木の歌集、一握の砂から100首を選び、一冊にまとめました。一握の砂には500種以上収録されていますが、その中から好みの100首に絞ったものです。1ページに2首載せると、ちょうど良い厚みになりました。 フリマに展示しますと、石川啄木は変わった動きをします。他のタイトルと違うのは、手に取って中を見た方は、8割以上の確率で購入します。熱烈な啄木ファンがついている歌人なのです。 (著作権は無くなっていますので、製本しても問題はありません) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 17:05
チビデブの百人一首
チビデブの百人一首 縦のサイズが7pほどの百人一首を作りました。1ページに2首を納め、試しに中紙を画用紙にしたところ、2pに近い暑さとなりました。チビデブの百人一首です。 これは実用品ではありません。フリーマーケットに持っていき、お客がどんな反応を示すか、確認してみる予定です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 21:32
ペン習字作品の製本
ペン習字作品の製本 ペン習字の作品を製本しました。バラバラで保存するよりも、本にすると見栄えがします。 使っている紙は高級紙なのですが、薄くいので揃えるのに注意がいりました。それでも何とかハードカバースタイルに仕上げています。 まだタイトル(百人一首)は入れておりません。作品を書いた方がご自分で表題を書き、貼り付けるようにしたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/10 11:45
百人一首
百人一首 百人一首の簡略番を作りました。簡略番とはいえ、100首、すべて納めています。 簡略したのは、表題を「窓開け」から「貼付け」へ、1ページの歌数を6首に変えました。ページ数が少なくなって製本がし難いので、中紙を和紙から画用紙に変えて厚みを増やしました。かっちりした見栄えになったと思います。表紙の和紙はこれまでの残り紙をパッチワーク風に繋ぎ合わせてみました。 本のサイズは、97×63×12oです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 10:03
文庫本の装丁
文庫本の装丁 愛読している文庫本の表紙が汚れてきたので、装丁をし直しました。この文庫本の発行は平成元年5月、購入以来、29年が経ったことになります。 本の「こぐち」にシミが付き、表紙の端が丸くなっていましたので、表側を全取り替えの補修を加えました。 まず表紙を取り除き、見返し紙を新たに加え、上下に花切れをつけました。文庫本からハードカバーへの変身です。汚れていたこぐち、3面を1oずつ切り落としましたので、見た目は新本です。しおり紐を2本付けてみました。単行本では見られない特別仕上げです。表題を窓開けし、古... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/08 21:30
小型メモ
小型メモ 小型メモの種類が増えました。ジャバラ方式と切り取り方式で、サイズはバラバラです。 今の季節、受験生専用というメモが笑いを誘います。普通のメモの一片を切り取り、角を5ヶ所にしました。つまり、角が五つ、五角、五角・・・合格という洒落です。表紙を開くと、4枚の小さな紙が貼ってあります。4枚の四角い紙、4ます・・・・します。この謎解きは、このメモを使うと「合格します!」 という縁起ものです。受験生のいるご家庭、知り合いに受験生の居る方は、ほぼ全員が買っていかれます。なにしろ100円と安いのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/20 20:31
般若心経
般若心経 ミニサイズの般若心経をラインナップしました。文字の大きいのが欲しいという方がいる反面、バッグに入る、もっと小さいのを、という要望に応えたものです。これで般若心経のサイズは3種類となりました。 一番小さなサイズのものは、和紙で輪を作り、バッグの中でも開かないよう工夫を加えております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/20 20:21
年賀状用の撮影
年賀状用の撮影 毎年、年賀状には豆本の写真を使っています。今年も年賀状用の写真を撮影しました。 電気スタンド、作業用の照明、二つのライティングで立体的になったような気がします。 赤いフェルトをバックにして、酉年なのでガラスのペーパーウェイトをあしらいました。 大きさが分かるように、腕時計と万年筆を添えています。 2017年元旦、という文字をパソコンで打ち出し、何とか正月らしい雰囲気になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/05 20:48
まめほん作りの道具類
まめほん作りの道具類 豆本を作る道具類をまとめてみました。専用の工具として売られているものはないので、すべて他の応用、あるいは使いやすいように手作りしたものです。 机の前にそれぞれが収まるような横穴ポケットを作り、そこに収納しています。 一番使用頻度が高いのは、カッターナイフと定規、それとページの揃いを確認するルーペ、ピンセットです。また、ハサミも良く使いますが、切る場所によって先端の細さが違いますので、幾本か使い分けるようになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/22 23:17
まめほんの函
まめほんの函 函入り豆本を作っていますが、高級タイプを求める方もあり、そこそこの売れ行きです。小型ながら函入りハードカバーというのは珍しいのでしょう。 函の材質はヒノキとバルサ材です。薄い木材なので、カッターナイフで細工ができます。おおよそ厚紙と同じような感覚で扱えますので、大分作り慣れました。 ここにあるのは作ったばかりの函です。これから紙やすりをかけて表面を滑らかにし、塗料を塗り、表題を貼り付けて完成させます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/22 20:49
ジャバラメモ
ジャバラメモ ジャバラメモを作りだめしています。この箱で、ちょうど100冊。フリマでは2、3回分の販売量です。売価100円という激安価格なので、購入の数量制限をかける程の人気となっている商品です。 厚紙と画用紙で作りますが、1時間に4冊、紙の材料原価は約10円、一冊の販売で90円の粗利となりますので、何と私の時間給は90円×4冊=360円ということになります。 最低賃金には遠く及びませんが、ま、家庭内の内職は、こんなものでしょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/15 20:28
文学フリマ用の豆本
文学フリマ用の豆本 来週、11月23日に開催される文学フリマ用の豆本群です。昨年までの経験からすると、相当多めに用意しないと売り切れてしまいます。 この会場では、小さめのミニサイズを中心に品揃えする予定です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/15 20:22
般若心経
般若心経 目下、般若心経を作りだめしています。これまでの経験では、仏教系らしい地味なデザインより、華やかな柄のものが好まれます。話題作り用に試作した「パンダ模様の般若心経」が、売れ筋の上位に来ているのは驚きです。左から2番目がパンダ模様です。お客様には、「こちらはパンダ心経です」と説明すると、皆、笑い出します。 サイズは縦11p、横4.5pです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/03 23:14

続きを見る

トップへ

月別リンク

手づくり豆本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる