箱入豆本

箱入の豆本を作っています。やってみると、箱作りは本作りより手間が掛かります。厚紙を切って接着し、乾燥させて塗料を塗り、再び乾燥させてタイトルを貼り、箱の入口に補強紙を貼るという手順です。中の本のサイズが決まっていますので、誤差の許容値は0.5㎜しかありません。狭いと入りませんし、大きすぎると見栄えが悪くなるのです。
DSC07105.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント