テーマ:百人一種

百人一首の毛筆版

お正月を控え、百人一首の増産中ですが、思いついて毛筆版を作ってみました。たまたま私の家内が毛筆の段位を持っており、その作品を製本した、という形です。 1ページ一首、表題や奥付けを加えると106ページの分量になりました。 やや縦長のスリムサイズですが、すっきりとまとまりました。しおり紐を2本付けてアクセサリーにしています。   ※ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サイズ違いの百人一首

フリマに出ていますと、色々な要望が寄せられます。例えば、文字が小さいので、もっと大きな文字の本はないか、子供に読ませたにので漢字にふり仮名をふって欲しい、もっと小さく出来ないか等などです。結果、5種類の百人一首が揃いました。 当初は、右から2冊目が中心でしたが、最近は右から4番目が売れ筋です。少し大振りにしてふり仮名を付けました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特殊紙を使った百人一首

手持ちの和紙が乱雑になったので、整理をしたところ、スカイバーテックスという特殊紙が出てきました。 これは箱などの手作り品を作る用途のもので、皮に似た模様が特徴です。 和紙には無い色合いと手触りで、すっきりした仕上がりとなりました。 ものは試しと、ヤフーオークションに出展したところ、すぐ買い手が出ました。落札日までまだ少しありますの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

切手サイズの百人一首

大崎のフリマに、小型サイズの豆本を持参しました。客寄せのつもりだったのですが、意外なことに買い求める方が多く、4冊のうち3冊が売れました。 そこで考えたのが「柳の下のドジョウ」作戦です。切手サイズの百人一首を作り、専用の展示什器と一緒に定番化しようという訳です。 この百人一首は、4×2.5㎝のサイズです。もっと小さいものも作れる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more